お見積り・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

金型設計

Mold design

複雑形状を得意とする設計

当社では12人の設計専任者により、お客さまから頂いた製品図を元に3DCADのデータ作成を行っています。

月産約40型程度手掛けており、中でも自動車用のドアウェザーストリップ用の金型製作に多くの実績があります。

特に製品品質に大きく影響する型割りには、独自の設計ノウハウがあり、バリを最小限に抑えた高品質なゴム成形を可能とする金型製作に高い評価をいただいております。

また、他社では困難とされる複雑形状のゴム金型製作にも積極的に取り組んでおり、様々な成形条件を事前検証し金型のデザイン設計、電極のモデリングなど行っています。

3DCADのモデルデータからのCAMデータ作成

最新のCAD/CAM CATIA V5を導入し、お客様ニーズに対応したCADのモデルデータから様々な条件に即した効率的な機械加工のCAMを使用したNCデータを作成します。

製品形状に合わせて最適な加工条件を考慮し、高い次元での品質、加工プロセス、加工スピードの最適化を図っています。

これまでのCAD/CAMでの設計ノウハウを応用し加工不良、加工精度の事前検証を行い、実加工時のトラブルの低減、金型の安定生産に努めています。

技術的なご相談、
お見積りなど
お気軽にご相談ください。

担当:専務 平岡良介